忍者ブログ

ブログ もったいないから黒柳徹子さんの国連ユニセフへ

国際貢献としてのもったいないオークション 障害者支援としてのオークション 私達にできる社会貢献を考える

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もったいない運動 もったいない音頭 youtube

もったいない(勿体無い)とは、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、
嘆く気持ちを表している、日本語の単語である。
「物体(もったい)」とは、元来は仏教用語である。
また、「勿体無い」は、もともと「不都合である」、
「かたじけない」などの意味で使用されていた。
現在では、それらから転じて、
一般的に「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」状態や
そのような状態にしてしまう行為を、戒める意味で使用される。
ジャン=フランソワ・ミレー「落穂拾い」、
英語版で「もったいない精神」の具象として掲げられていた
ワンガリ・マータイ氏
ワンガリ・マータイは、ケニア出身の環境保護活動家である。
環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞した人物でもある(2004年)。
『MOTTAINAI』との出会い(2005年2月)
京都議定書関連行事のため、毎日新聞社の招聘により日本を訪問。
その時、同社編集局長とのインタビューで「もったいない」という言葉を知る。
「もったいない」は"wasteful"と同じ意味であって、
両方の言葉は環境問題を考えるに重要な概念と話したという。
同年2月17日に、当時の内閣総理大臣・小泉純一郎と会談した際、
"wasteful"という言葉を使用したが、「もったいない」という言葉を使ったと報道された。
同年3月には国連女性地位委員会で出席者全員に「もったいない」と唱和させたりするなど、
世界へこの語を広めようとしている。
『MOTTAINAI』を世界共通の言葉とする理由
「もったいない」に感銘を受けた後、
この意思と概念を世界中に広めるため他の言語で該当するような言葉を探したが、
「もったいない」のように、自然や物に対する敬意、
愛などの意思(リスペクト)が込められているような言葉が他に見つからなかった。
消費削減(リデュース)、
再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)、尊敬(リスペクト)の概念を
一語で表せる言葉も見つからなかった。
そのため、そのまま『MOTTAINAI』を世界共通の言葉として広めているという
(『世界一受けたい授業』(日本テレビ系のテレビ番組)などで語った所による)。
グレンイーグルズ・サミット(2005年7月)
歌手のボノやボブ・ゲルドフなどとともに、
英首相のトニー・ブレアにアフリカ支援を訴えた
(イギリス・スコットランドのパースシャーで開かれた主要国首脳会議)。
その後、エディンバラのサッカー場で開催されたライブ8(Live 8)コンサートで、
6万人の観衆に「もったいない」を紹介。
南アフリカ共和国・ヨハネスブルクで
ネルソン・マンデラ前大統領の87歳の誕生日を祝う式典にも招かれ、
ビル・クリントン前米大統領ら約1,000人の招待者にMOTTAINAIを呼びかけた。
アメリカ合衆国ハーバード大学やエール大学などの講演でも
「日本人の知恵」としてこの言葉を紹介している。
再来日(2006年2月)
毎日新聞社の招きで再来日し、
当時の環境大臣・小池百合子やトヨタ自動車名誉会長・豊田章一郎、歌手・倉木麻衣など、
政財界の首脳や著名人と会談する一方で、
千葉県松戸市の小学校や早稲田大学、横浜国立大学、北九州市など日本各地で講演し、
さまざまなイベントで市民と交流した。
この際、日本の伝統美である風呂敷を「もったいない精神の象徴」と紹介し、
小池と一緒に「Furoshiki」をアピールし、風呂敷ブームを巻き起こした。
自叙伝での紹介
2006年10月に発刊。タイトルは「Unbowed」(「不屈、へこたれない」の意味)。
アフリカの緑化活動、「グリーンベルト運動」を軌道に乗せるまでの苦難の半生を描いたものであり、
その序文でも「MOTTAINAI」を紹介している。
マータイや山口昭(後述)が唱える「もったいない精神」に共通しているのは、
本来、日本人が「もったいない」で感じるネガティブな概念を昇華し、
これを人やもの、生物、自然、平和を敬う3R運動や環境保護、
平和運動の実践理念としてポジティブにとらえている点である。
小泉純一郎
マータイの活動を受け、
2005年3月24日の2005年日本国際博覧会(愛知万博)開会式で「もったいない」に言及し、
この言葉を万博を通じて広めたいと語った。
この開会式にはマータイも参加した。
さらに、同年度版環境白書、循環型社会白書も「もったいない」に言及。
「もったいない」は日本の国家キャンペーンとなった。
毎日新聞
毎日新聞は、他紙に先駆けて紙面に環境面を設けたり、
「科学環境部」という取材セクションを作るなど従前から
環境問題に積極的に取り組んできた。
また、アルピニストの野口健をメインキャラクターに、
富士山をきれいにする「富士山再生キャンペーン」などにも社を挙げて取り組んでいる。
アフリカ問題でも、
アフリカ難民キャンペーンなどを展開。
マータイを最初に招聘したのも、その一環だった。
同社は、2005年3月よりマータイを名誉会長に迎え、
社内に事務局を設置して「MOTTAINAIキャンペーン」と銘打った
MOTTAINAIをキーフレーズとする環境キャンペーンを開始し、
彼女とともに世界に地球環境保全を訴え続けている。
伊藤忠商事
伊藤忠商事はキャンペーンに参画して
毎日新聞社などとともに資源循環型のブランド商品開発を利用して
ライセンスビジネスを開始した。
リサイクル原料などを使ったネクタイや風呂敷、
家具、肥料、伝統工芸品、ケニアの女性によるフェアトレード商品の
「もったいないサンクスバンド」、
「サンクスバッグ」などを世界に販売している。
日本青年会議所
社団法人日本青年会議所(JCI-Japan)発「もったいない」運動は、
1994年から1999年まで国際青年会議所(JCI)の公認プログラムとして採用され
「グローバルMOTTAINAIムーブメント」としてJCIの海外拠点がある各国で展開された。
滋賀県県知事選
滋賀県知事選挙(2006年7月)
嘉田由紀子が、巨額債務問題と無駄な公共工事の削減(
特に栗東市に建設予定の東海道新幹線新駅建設凍結)を掲げて立候補、
そのキャッチコピーとして「もったいない」を使用し、当選した。
もったいない運動の先駆け
もったいない運動のさきがけとしては、
1936年(昭和11年)10月23日のケルンで開かれた「
無駄なくせ闘争(Kampf dem Verderb)」と呼ばれる展示会(展示会の正式名は、
「15億をめぐる闘争」)の開会式において
ヘルベルト・バッケの演説から始まったドイツの啓蒙運動をあげることができる。
バッケの演説は聴衆に食べ物を粗末にしていないかなどと日常生活の反省を促し、
日常のもったいなさ精神を強く喚起させるものであった。
運動の主役は各家庭のとくに主婦であるとされ、
食品の廃物リサイクルなどを推進し一定の成果を挙げた。
日本では、1937年(昭和12年)から始まった国民精神総動員運動によって、
物資の節約、廃品、金属等の回収・リサイクル、
歓楽街のネオンのライトダウンなどの取り組みが行われている。
日本の民族信仰である古神道においては、森羅万象に対して、
「散る桜の花びら」や、「生き物の吐息の一つ一つ」にまで、
慈しみや感謝の念をもって接してきた。
【ウィキペディア】
もったいない音頭

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

ユニセフ募金口座

ユニセフ親善大使 黒柳徹子さんのユニセフ募金口座


黒柳徹子さんのユニセフ募金口座


ユニセフ親善大使 黒柳徹子さん



お願いチャンネル


世界の子供へ、募金をお願いします。
毎年の訪問国をはじめ、世界の子供達のためにユニセフを通し、
その時に一番必要なものを届けます。
みずほ銀行六本木支店
普通1546555
ユニセフ親善大使
黒柳徹子
郵便局からも振り込み出来ます。
郵便口座00130-5-8060
ユニセフ親善大使
黒柳徹子
募金総額の報告(2015年3月31日現在)
       累計 5,486,550,332円(389,439件)

入金内訳
みずほ銀行 4,636,925,643円(296,704件)
ゆうちょ銀行 849,624,689円(92,735件)

 
黒柳徹子です。(2013年12月)

1984年に私がユニセフ親善大使になってから、
たくさんの皆さまが、私を信頼してくださって、
子どもたちのために募金をお送りくださっていることに、
改めてありがとうを申し上げたいと思います。
30年の間に、50億円というものすごくたくさんのお金を皆様からお送りいただきましたことに、
心からお礼を申し上げます。
前にも申しておりますが、募金をしてくださった方に
「ありがとう」の御礼のお手紙をお出ししていないのは、
80円の切手を貼ってお礼をお出しすると、
その分のお金で子どもたちが救えるので、
その分も子どもたちのために使いたいと思っているので、
お礼状はお出ししておりません。


下記サイトで振込先を確認してください
詳しくは

お願いチャンネル
世界の子供へ、募金をお願いします。

ほっとけない!

マスコミも虚偽情報の垂れ流し!


日本を震撼させる司法による人権侵害!


入管法違反疑獄事件



再審請求いざ鎌倉


法の下で統治されていない日本では2014年2015年と、 フィリピン大使館の職員や外交官までもが、 日本の司法の餌食になって犯罪人にされています。

この事件では、警察官、検察官、裁判官に加え外務省までもが 、 外国人に対して人権被害を加えています。
もはや狂気の沙汰です。


この事件は唐突に起きたのではなく2010年、中国人の不法就労により、 事件と関係のないソフト会社社長と中国人が共犯として、 入管法違反(資格外活動)の幇助罪として逮捕され懲役刑を受けています。


フィリピン大使館職員、外交官、2010年のソフト会社社長と中国人のいずれも 嘘偽の雇用契約書を提供したとして、不法就労の幇助としていますが

嘘偽の書類を堤出して在留資格を得た外国人は
平成14年創設の「在留資格取消」22条の4で
法務大臣より国外退去の行政処分となります。

国外退去の行政処分に対して刑法幇助罪は適用できませんので、
書類を提供した者は何ら処分なしです。

それで、平成22年7月1日施行で、嘘偽の書類を作成、幇助などをして 在留資格取得の助長行為をした外国人も国外退去となりました。


どちらの事件も不法就労した者は法務大臣より、嘘偽の書類を堤出したとして、 国外退去の行政処分を受けていません。

したがって、何の法律違反もしていないのに、 不法に逮捕監禁そして送検、起訴などの誣告をした嘘偽告訴です。

憲法31条の罪刑法定主義に反する国家的な人権侵害です。


不法就労について



不法就労は、働く資格のない外国人を雇用する事業者がいるから不法就労出来るのです。
中学生でもわかります。

それで入管法は国際法に反しないように、そして法の下で平等に裁くために、
不法就労した外国人は「不法就労罪」で、
不法就労させた事業者は「不法就労助長罪」で公平に処罰しています。

雇用者を注意処分とした場合は、外国人も注意処分とするのが公平です。

多くの場合、外国人だけが逮捕されて送検されますが、 不起訴または少額罰金で、入管施設に送り、入管は国外退去処分にしています。

しかし、この国外退去も法の下で平等でないので裁判をすれば、無効になります。

雇用者を逮捕せずに、外国人だけを犯罪者にできたトリックは、 嘘偽の書類を提供した者を、不法就労の幇助者としたのです。

嘘偽の書類を提供した者を不法就労の幇助をしたとして、 刑法の幇助罪を適用することで両者を公平に処分したとでっちあげたのです。

なんら罪にならないことは前記したとおりです。

判決では、裁判官も「風が吹けば桶屋が儲かる」論理を使うのです。

嘘偽の雇用契約書を提供したので、安易に在留資格を取得できた。
取得できたので日本に在留できた。
在留できたので、不法就労できた。
よって、嘘偽の書類提供と不法就労との因果関係は明白であるとします。

まじめに、日本の法廷での判決ですよ!

適用順位は憲法、条約、特別法、一般法です。
この事件は入管法の事件です。
入管法でどれも規定があるので入管法が優先されます。

しかし、国会議員がアホなので、無視して司法行政をします。

アホでなければ脛に傷をもつので司法行政を追及しないのですね!

ですから、この外国人が殺人をすれば、殺人の「幇助罪」になります。

アパートの部屋を貸せば日本に在住できたですよね、
従って、殺人をすれば「幇助罪」です。

幇助罪は「故意」が犯罪構成要件ですが、故意は事実関係で、なんとでもでっち上げできます。
でっち上げは彼等のお得意芸ですからね!

こんな不法な論理をゆるせません。


脛に傷がない国会議員は、この司法行政の犯罪を国会で追及すべきです。


国民は、政党、国会議員を監視しましょう!



入管法は外国人が絡んでいますので、国際問題になります。

従軍慰安婦問題以上ですが・・・、もう勘弁してくださいよ!


詳しくは

再審請求いざ鎌倉



もうすぐ、国際的な大問題になります!

プロフィール

HN:
玉ねぎ
性別:
男性
Copyright ©  -- ブログ もったいないから黒柳徹子さんの国連ユニセフへ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]