忍者ブログ

ブログ もったいないから黒柳徹子さんの国連ユニセフへ

国際貢献としてのもったいないオークション 障害者支援としてのオークション 私達にできる社会貢献を考える

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本人を馬鹿にするな!<在日中国人のブログ>なぜ中国では日本人の買春が後を絶たないのか?

日本人を馬鹿にするな!<在日中国人のブログ>なぜ中国では日本人の買春が後を絶たないのか?
3日、華字紙・日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は「いくら禁止しても日本人の中国での買春がなくならないのはなぜか」と題した記事を中国のブログサイトに発表した。写真は広西・南寧で摘発された売春宿。
写真拡大
3日、華字紙・日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は「いくら禁止しても日本人の中国での買春がなくならないのはなぜか」と題した記事を中国のブログサイトに発表した。写真は広西・南寧で摘発された売春宿。
2012年4月3日、華字紙・日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は「いくら禁止しても日本人の中国での買春がなくならないのはなぜか」と題した記事を中国のブログサイトに発表した。以下はその内容。
【その他の写真】
4月1日の『アモイ商報』によると、陳(チェン)という日本語ガイドが、日本人観光客相手に買春の手引きをした罪で、懲役3年、執行猶予5年、罰金1万元(約13万円)を言い渡された。陳は2009年2月から3カ月間、日本人24人に対し、売春を計49回斡旋したという。
2004年には、日本人数百人が珠海で行った集団買春が報じられ、中国人の反発を招いた。問題は、日本人の買春が一部の人間にとって金のなる木と化していることだ。理由は二つある。一つは買春ツアー好きの日本人、もう一つは、金のために道徳を顧みない一部の中国人だ。
日本人の海外買春ツアー好きは、もはや習慣化している。庶民だけでなく、政府職員までもが買春に夢中だ。日本では、役人が愛人を囲い、中高生と「援助交際」をするスキャンダルが後を絶たない。ある外務省員は援助交際にのめり込み、自分の娘ほどの年齢の少女をヨットに乗せ、乱交パーティーなどを行っていたという。
2002年、『週刊ポスト』と、ロシアのある週刊誌が、モスクワ駐在の日本人外交官が、国会議員訪ロ代表団の集団買春を手配していたことを大々的に報じた。その人物は「友好プロジェクト」の名目でマージンを受け取り、600億円に上る公費を自由に使っていた。日本国民とメディアが憤慨したのは言うまでもない。
今回自首した陳は、違法所得2万9400元(約38万2200円)を返還した。わずか2カ月で稼ぎ出した額だというから、いかに儲かる商売なのかがわかる。金に目がくらみ、モラルを失った人間が、国内事情に通じていることを強みに日本人観光客にサービスを提供し、手軽に買春ができるようになっている。
道徳の崩壊のただ中にある中国では、金儲け至上主義が蔓延している。日本人の買春事件では、女性たちのサービスはもちろん、ホテル側の協力も窺える。日本人の買春行為と、中国人のサービスは密接な関係にあるのだ。
買春は違法行為であり、怒りを覚える。しかし、私たち自身も、ふがいない中国人が演じている薄汚い役割を反省すべきではないだろうか。(翻訳・編集/岡本悠馬)
●蒋豊(ジアン・フォン)
25年以上にわたってメディアの仕事に携わる。1999年創刊で年間発行部数324万部を誇る日本の中国語紙・日本新華僑報編集長。
※本記事は筆者の承諾を得て掲載したものです。
詳しくは

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

ユニセフ募金口座

ユニセフ親善大使 黒柳徹子さんのユニセフ募金口座


黒柳徹子さんのユニセフ募金口座


ユニセフ親善大使 黒柳徹子さん



お願いチャンネル


世界の子供へ、募金をお願いします。
毎年の訪問国をはじめ、世界の子供達のためにユニセフを通し、
その時に一番必要なものを届けます。
みずほ銀行六本木支店
普通1546555
ユニセフ親善大使
黒柳徹子
郵便局からも振り込み出来ます。
郵便口座00130-5-8060
ユニセフ親善大使
黒柳徹子
募金総額の報告(2015年3月31日現在)
       累計 5,486,550,332円(389,439件)

入金内訳
みずほ銀行 4,636,925,643円(296,704件)
ゆうちょ銀行 849,624,689円(92,735件)

 
黒柳徹子です。(2013年12月)

1984年に私がユニセフ親善大使になってから、
たくさんの皆さまが、私を信頼してくださって、
子どもたちのために募金をお送りくださっていることに、
改めてありがとうを申し上げたいと思います。
30年の間に、50億円というものすごくたくさんのお金を皆様からお送りいただきましたことに、
心からお礼を申し上げます。
前にも申しておりますが、募金をしてくださった方に
「ありがとう」の御礼のお手紙をお出ししていないのは、
80円の切手を貼ってお礼をお出しすると、
その分のお金で子どもたちが救えるので、
その分も子どもたちのために使いたいと思っているので、
お礼状はお出ししておりません。


下記サイトで振込先を確認してください
詳しくは

お願いチャンネル
世界の子供へ、募金をお願いします。

ほっとけない!

マスコミも虚偽情報の垂れ流し!


日本を震撼させる司法による人権侵害!


入管法違反疑獄事件



再審請求いざ鎌倉


法の下で統治されていない日本では2014年2015年と、 フィリピン大使館の職員や外交官までもが、 日本の司法の餌食になって犯罪人にされています。

この事件では、警察官、検察官、裁判官に加え外務省までもが 、 外国人に対して人権被害を加えています。
もはや狂気の沙汰です。


この事件は唐突に起きたのではなく2010年、中国人の不法就労により、 事件と関係のないソフト会社社長と中国人が共犯として、 入管法違反(資格外活動)の幇助罪として逮捕され懲役刑を受けています。


フィリピン大使館職員、外交官、2010年のソフト会社社長と中国人のいずれも 嘘偽の雇用契約書を提供したとして、不法就労の幇助としていますが

嘘偽の書類を堤出して在留資格を得た外国人は
平成14年創設の「在留資格取消」22条の4で
法務大臣より国外退去の行政処分となります。

国外退去の行政処分に対して刑法幇助罪は適用できませんので、
書類を提供した者は何ら処分なしです。

それで、平成22年7月1日施行で、嘘偽の書類を作成、幇助などをして 在留資格取得の助長行為をした外国人も国外退去となりました。


どちらの事件も不法就労した者は法務大臣より、嘘偽の書類を堤出したとして、 国外退去の行政処分を受けていません。

したがって、何の法律違反もしていないのに、 不法に逮捕監禁そして送検、起訴などの誣告をした嘘偽告訴です。

憲法31条の罪刑法定主義に反する国家的な人権侵害です。


不法就労について



不法就労は、働く資格のない外国人を雇用する事業者がいるから不法就労出来るのです。
中学生でもわかります。

それで入管法は国際法に反しないように、そして法の下で平等に裁くために、
不法就労した外国人は「不法就労罪」で、
不法就労させた事業者は「不法就労助長罪」で公平に処罰しています。

雇用者を注意処分とした場合は、外国人も注意処分とするのが公平です。

多くの場合、外国人だけが逮捕されて送検されますが、 不起訴または少額罰金で、入管施設に送り、入管は国外退去処分にしています。

しかし、この国外退去も法の下で平等でないので裁判をすれば、無効になります。

雇用者を逮捕せずに、外国人だけを犯罪者にできたトリックは、 嘘偽の書類を提供した者を、不法就労の幇助者としたのです。

嘘偽の書類を提供した者を不法就労の幇助をしたとして、 刑法の幇助罪を適用することで両者を公平に処分したとでっちあげたのです。

なんら罪にならないことは前記したとおりです。

判決では、裁判官も「風が吹けば桶屋が儲かる」論理を使うのです。

嘘偽の雇用契約書を提供したので、安易に在留資格を取得できた。
取得できたので日本に在留できた。
在留できたので、不法就労できた。
よって、嘘偽の書類提供と不法就労との因果関係は明白であるとします。

まじめに、日本の法廷での判決ですよ!

適用順位は憲法、条約、特別法、一般法です。
この事件は入管法の事件です。
入管法でどれも規定があるので入管法が優先されます。

しかし、国会議員がアホなので、無視して司法行政をします。

アホでなければ脛に傷をもつので司法行政を追及しないのですね!

ですから、この外国人が殺人をすれば、殺人の「幇助罪」になります。

アパートの部屋を貸せば日本に在住できたですよね、
従って、殺人をすれば「幇助罪」です。

幇助罪は「故意」が犯罪構成要件ですが、故意は事実関係で、なんとでもでっち上げできます。
でっち上げは彼等のお得意芸ですからね!

こんな不法な論理をゆるせません。


脛に傷がない国会議員は、この司法行政の犯罪を国会で追及すべきです。


国民は、政党、国会議員を監視しましょう!



入管法は外国人が絡んでいますので、国際問題になります。

従軍慰安婦問題以上ですが・・・、もう勘弁してくださいよ!


詳しくは

再審請求いざ鎌倉



もうすぐ、国際的な大問題になります!

プロフィール

HN:
玉ねぎ
性別:
男性
Copyright ©  -- ブログ もったいないから黒柳徹子さんの国連ユニセフへ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]