忍者ブログ

国連ユニセフ大使の黒柳さんの口座からユニセフへ寄付してください! 黒柳徹子さんに聞いて欲しいこと!頑張って欲しい活動など

   
ホワイトハウスからのメールマガジン 2017-10-06 常識的な税制改革は中小企業の成功を加速する 「ピッツバーグから、税務改革のための個人的な喜び」

ホワイトハウスからのメールマガジン 2017-1006

常識的な税制改革は中小企業の成功を加速する

 「ピッツバーグから、税務改革のための個人的な喜び」

- Linda McMahon、ゲストOp-Ed Penn Live

Penn Liveのゲストコラムでは、SBAの管理者Linda McMahonが、税制改革が合意されるべき最も重要な法案の一つである、ピッツバーグの中小企業経営者Wendyを引用しています。マクマホン氏は、ウェンディの税率が低い場合、今後5年間で彼女の成長予測を2倍にすることができると書いている。これは彼女がより多くの労働者を雇うことができるということを意味する。マクマホン氏は、「ウェンディ氏は、税制改革を嘆願している唯一の中小企業経営者からはほど遠い」とマクマホン氏は述べる。「マクマホン氏は、税金の引き下げと複雑さの軽減を望んでいる。 「米国の29百万の小規模企業が我々の経済の原動力である」と結論づける前に、トランプの税制の枠組みは、それを容易にする4つの柱に焦点を当て、公正なものにして、再び勝利し、常識的な税制改革は、彼らの成功を加速し、国家の経済成長を促進するでしょう。

もっと読むにはここをクリック

------------

フォックス・ニュースでは、寄稿者のスティーブ・コルテス氏は、トランプ大統領が「経済的にヒスパニックのために本当の結果をもたらした」と述べ、DACAプログラムを「共感」で終わらせ、ハリケーン・マリアがプエルトリコにぶつかることに対する政府の対応を終わらせると述べる。

------------

外交政策のニュースでは、政治家のブライアン・ベンダー氏は、レバノンの武装翼であるイランの悪質な活動に対抗するための広範な努力の一環として、新たなパブリック・キャンペーンを展開する計画を明らかにしている武装グループ。

------------

税務改革に関して、グレンハバード経済顧問会議長はウォールストリートジャーナル紙に、トランプ大統領の税制が「事業税率の引き下げ、多国籍企業の競争力のある領土税制、プラントおよび機器への事業投資」

------------

そしてワシントン審査官では、繁栄のためのアメリカ人であるクリスティン・ハルビンは、トランプ政権の「規制緩和への取り組みは、メディアの見出しを数多く取り上げていないが、バラク・オバマ大統領から残された規制状態を取り除くのに大きな影響を与えたと先の行政。

国際刑事裁判所(ICC)申立て(司法行政による人道上の犯罪)をしましたので、ご覧ください!

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Mail magazine from the White House 2017-10-06

Common Sense Tax Reform Will Accelerate Small Business Success

FROM PITTSBURGH, A PERSONAL PLEA FOR TAX REFORM”

- Linda McMahon, Guest Op-Ed Penn Live



In a guest column for Penn Live, SBA Administrator Linda McMahon quotes Wendy, a small business owner in Pittsburgh, who says tax reform is “the single most critical piece of legislation” that needs to be passed. McMahon writes that if Wendy’s tax rate were lower, she would be able to double her growth projections over the next five years, which would mean she could hire more workers. “Wendy is far from the only small business owner pleading for tax reform,” McMahon states, and that she hears a common theme amongst those individuals: “they want their taxes to be lower and less complicated.” McMahon also lays out the fundamentals of President Trump’s tax framework, focused on the four pillars to make it easy, make it fair, win again, and bring it home, before concluding that “America’s 29 million small businesses are the engines of our economy. Common sense tax reform will accelerate their success and fuel our nation’s economic growth.”
Click here to read more

------------

At Fox News, contributor Steve Cortes writes that President Trump “has already delivered real results for Hispanics” on the economy, ending the DACA program with “empathy,” and his administration’s response to Hurricane Maria hitting Puerto Rico.

------------

In foreign policy news, Bryan Bender of Politico reports President Trump plans to launch a new public campaign against the Lebanon based armed wing of Hezbollah as a part of a broad effort to counter the malign activities of Iran, who happens to be the chief backer of the militant group.

------------

Regarding tax reform, former Chairman of the Council of Economic Advisers Glenn Hubbard writes in The Wall Street Journal that President Trump’s tax framework “offers economic gains from lower business tax rates, a competitive territorial tax system for multinational companies, and more-favorable treatment of business investment in plant and equipment.”

------------

And in the Washington Examiner, Americans for Prosperity’s Christine Harbin writes that the Trump administration’s “efforts in regulatory relief have not grabbed a lot of headlines in the media, but they have had significant impact in peeling back the regulatory state left over from President Barack Obama and prior administrations.”

 

I have made an international criminal court (ICC) petition (humanitarian crime by judicial administration), so please have a look!

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
ユニセフ募金口座
ユニセフ親善大使 黒柳徹子さんのユニセフ募金口座


黒柳徹子さんのユニセフ募金口座


ユニセフ親善大使 黒柳徹子さん



お願いチャンネル


世界の子供へ、募金をお願いします。
毎年の訪問国をはじめ、世界の子供達のためにユニセフを通し、
その時に一番必要なものを届けます。
みずほ銀行六本木支店
普通1546555
ユニセフ親善大使
黒柳徹子
郵便局からも振り込み出来ます。
郵便口座00130-5-8060
ユニセフ親善大使
黒柳徹子
募金総額の報告(2015年3月31日現在)
       累計 5,486,550,332円(389,439件)

入金内訳
みずほ銀行 4,636,925,643円(296,704件)
ゆうちょ銀行 849,624,689円(92,735件)

 
黒柳徹子です。(2013年12月)

1984年に私がユニセフ親善大使になってから、
たくさんの皆さまが、私を信頼してくださって、
子どもたちのために募金をお送りくださっていることに、
改めてありがとうを申し上げたいと思います。
30年の間に、50億円というものすごくたくさんのお金を皆様からお送りいただきましたことに、
心からお礼を申し上げます。
前にも申しておりますが、募金をしてくださった方に
「ありがとう」の御礼のお手紙をお出ししていないのは、
80円の切手を貼ってお礼をお出しすると、
その分のお金で子どもたちが救えるので、
その分も子どもたちのために使いたいと思っているので、
お礼状はお出ししておりません。


下記サイトで振込先を確認してください
詳しくは

お願いチャンネル
世界の子供へ、募金をお願いします。
ほっとけない!
マスコミも虚偽情報の垂れ流し!


日本を震撼させる司法による人権侵害!


入管法違反疑獄事件



再審請求いざ鎌倉


法の下で統治されていない日本では2014年2015年と、 フィリピン大使館の職員や外交官までもが、 日本の司法の餌食になって犯罪人にされています。

この事件では、警察官、検察官、裁判官に加え外務省までもが 、 外国人に対して人権被害を加えています。
もはや狂気の沙汰です。


この事件は唐突に起きたのではなく2010年、中国人の不法就労により、 事件と関係のないソフト会社社長と中国人が共犯として、 入管法違反(資格外活動)の幇助罪として逮捕され懲役刑を受けています。


フィリピン大使館職員、外交官、2010年のソフト会社社長と中国人のいずれも 嘘偽の雇用契約書を提供したとして、不法就労の幇助としていますが

嘘偽の書類を堤出して在留資格を得た外国人は
平成14年創設の「在留資格取消」22条の4で
法務大臣より国外退去の行政処分となります。

国外退去の行政処分に対して刑法幇助罪は適用できませんので、
書類を提供した者は何ら処分なしです。

それで、平成22年7月1日施行で、嘘偽の書類を作成、幇助などをして 在留資格取得の助長行為をした外国人も国外退去となりました。


どちらの事件も不法就労した者は法務大臣より、嘘偽の書類を堤出したとして、 国外退去の行政処分を受けていません。

したがって、何の法律違反もしていないのに、 不法に逮捕監禁そして送検、起訴などの誣告をした嘘偽告訴です。

憲法31条の罪刑法定主義に反する国家的な人権侵害です。


不法就労について



不法就労は、働く資格のない外国人を雇用する事業者がいるから不法就労出来るのです。
中学生でもわかります。

それで入管法は国際法に反しないように、そして法の下で平等に裁くために、
不法就労した外国人は「不法就労罪」で、
不法就労させた事業者は「不法就労助長罪」で公平に処罰しています。

雇用者を注意処分とした場合は、外国人も注意処分とするのが公平です。

多くの場合、外国人だけが逮捕されて送検されますが、 不起訴または少額罰金で、入管施設に送り、入管は国外退去処分にしています。

しかし、この国外退去も法の下で平等でないので裁判をすれば、無効になります。

雇用者を逮捕せずに、外国人だけを犯罪者にできたトリックは、 嘘偽の書類を提供した者を、不法就労の幇助者としたのです。

嘘偽の書類を提供した者を不法就労の幇助をしたとして、 刑法の幇助罪を適用することで両者を公平に処分したとでっちあげたのです。

なんら罪にならないことは前記したとおりです。

判決では、裁判官も「風が吹けば桶屋が儲かる」論理を使うのです。

嘘偽の雇用契約書を提供したので、安易に在留資格を取得できた。
取得できたので日本に在留できた。
在留できたので、不法就労できた。
よって、嘘偽の書類提供と不法就労との因果関係は明白であるとします。

まじめに、日本の法廷での判決ですよ!

適用順位は憲法、条約、特別法、一般法です。
この事件は入管法の事件です。
入管法でどれも規定があるので入管法が優先されます。

しかし、国会議員がアホなので、無視して司法行政をします。

アホでなければ脛に傷をもつので司法行政を追及しないのですね!

ですから、この外国人が殺人をすれば、殺人の「幇助罪」になります。

アパートの部屋を貸せば日本に在住できたですよね、
従って、殺人をすれば「幇助罪」です。

幇助罪は「故意」が犯罪構成要件ですが、故意は事実関係で、なんとでもでっち上げできます。
でっち上げは彼等のお得意芸ですからね!

こんな不法な論理をゆるせません。


脛に傷がない国会議員は、この司法行政の犯罪を国会で追及すべきです。


国民は、政党、国会議員を監視しましょう!



入管法は外国人が絡んでいますので、国際問題になります。

従軍慰安婦問題以上ですが・・・、もう勘弁してくださいよ!


詳しくは

再審請求いざ鎌倉



もうすぐ、国際的な大問題になります!
プロフィール
HN:
玉ねぎ
性別:
男性
Copyright ©  -- 黒柳徹子さん聞いてよ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]